madomusikaの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 感動体験! アメリカ皆既日食2017

<<   作成日時 : 2017/08/24 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆既日食2017

日本でも報道されていたアメリカ大陸を横断する皆既日食を見に行ってきました。

個人で行く方法も考えたのですが、現地の移動のことを考えると難しいようなので、4日間の弾丸ツアーに参加です。
4日間と言っても、飛行機の移動でほとんど2日はつぶれてしまうので、現地では実質2日間。
体力勝負の”日食だけツアー”です。


Img_0074_2




ポートランド空港に着くと、Solar eclipse 皆既日食で盛り上がっているのがわかります。







Img_0079_2

今回のツアーの同行は国立天文台の副台長の渡辺潤一先生、交流会で楽しいお話をしてくださいました。


Img_0100_2
現地到着の翌朝、と言っても深夜ですね。午前1時の強制モーニングコールに起こされ、1時半出発で観測地マドラスに向かいます。
普段は2時間半で着く場所ですが渋滞を加味して、早めの出発です。
5時間を想定しています。



Img_0108_2
ところが、、、予想に反して、まったく渋滞はなく、4時半には到着してしまいました。
お陰で明かりのない牧草地で星空観察ができました。
天の川が肉眼で見え、オリオン座の小三ツ星 オリオン大星雲もはっきり見えます。


写真では写っていませんが。。。


流れ星も見えた!日食前から大満足.


Img_0123_2
遠くにいたアルパカが興味津々で近づいてきました







Img_0136_4


ゆっくり日の出の時を待つ、なんと贅沢な時間なのでしょう。
山でもまん丸い日の出を見たことがなかったので感動!







Img_0131

みなさん立派な機材を持ち込んで、気合充分でその時を待ちます。
皆既日食が近づくと、辺りは段々暗くなり、気温も下がってきました。
上着を一枚、二枚と着込みます。





Img_0159

10時19分、皆既日食が始まりました。我らのデジカメではこんなものです。
約2分の日食中、皆さんのカメラでは連射音がして、忙しそうに撮影に取り組まれていました。
張り詰めた空気感が漂います。


36548089062_ee492455d1_o_3
これはNASAが撮った映像。
肉眼だともう少し明るく、薄暗い感じで見えます。



この間だけは肉眼で見られる貴重な2分間。
ダイヤモンドリングは、言葉に例えられないほどきれいでした。(写真はないけど・涙)





Img_0173

皆既日食が終わると、再び部分日食。この時間帯には、木の葉の影が三日月形になります。





Img_0175
デジカメに日食グラスをつけて、撮影してみました。ん〜、苦しい。






Img_0193
観測地に設置された簡易トイレ。あちらのはタイヤが付いていて自分で移動できるのですね。


帰りは昼食後、午後1時に出発。
史上最悪と言われた大渋滞にはまり、45分間寝ていても景色が変わらない(汗)
帰りは7時間かかってホテルに到着しました。
でも、素敵な日食が見られたので、心軽く余韻に浸りながら。




Img_0234

帰りに立ち寄った唯一の下車観光、Mt,Hood フッド山で記念撮影です。






4日間の日食だけツアー、見られなかったら何が残るのか、という賭けのような観光なし旅行でしたが、無事に日食が見られ大成功!

翌朝は3時半に強制モーニングコール。
でも皆さん大満足で帰国の途につきました。

現地では夜中に活動していたので、日本に帰ってきても時差ボケなし、というおまけつきでした。
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
感動体験! アメリカ皆既日食2017 madomusikaの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる