madomusikaの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS シャワートイレを自分で交換してみる(実践編)&失敗談

<<   作成日時 : 2018/06/18 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【シャワートイレを自分で交換してみる(実践編)】
 
Lixilのシャワートイレが届いたので交換です。


「シャワートイレを自分で交換してみる(準備編)」の続きです。

まず止水栓を閉めて(時計回りに回す)、シャワートイレのタンクの水抜きをしておきます。

シャワートイレを外した時に管から水が漏れるので、バケツなどを下に置いておいたほうが良いです。

また後から気が付いたのですが、外したシャワートイレを置いておいたら、抜け切らなかった水が少し漏れたり、管類のパッキンなどが汚れていたりするので、シートなどを引いておいたほうが良かったです。

≪タンクと止水栓をつなぐ≫

画像


既存の管を外して、分岐金具とタンク給水ホースを取り付けます。
付属のスパナで出来ました!

≪着脱プレートを取り付ける≫

画像


≪シャワートイレと本体給水ホースを取り付ける≫

画像


本体給水ホースを分水金具、シャワートイレ本体それぞれに差し込み、クリップリングで止めます。

画像


この写真はちゃんとクリップリングが取り付けてありますが、最初はどう取り付けたらよいかわからず、テキトーにやってしまいました。
→これが後の失敗談に (涙)

≪完成≫

画像


ちょっとホースがだぶついている感じはありますが、一応完成です。
説明書をよ〜く読みながら丁寧にやったので、1時間半くらいかかってしまいました。

便器と同じメーカーの方が、色味が一緒で良いと聞いたのでLixilにしましたが、本当に違和感なく(新鮮さも感じないくらい)はまってます


≪失敗談≫

テキトーにつけたクリップリング。。。
初めは、なんだかグラグラ動くし、くるくる回る。ただの飾りのようなつけ方でした。
でも、試運転も無事終わり、時間は流れ。。。。。

〜夕食時〜

なんだか水がサーっと流れる音がする。
トイレを開けると、床が水浸しでプールのようになっているではないですか!!
タンク給水ホースが外れ、噴水のように水が噴き出していました〜

ちょっとパニックになりながら、慌てて止水栓を止め(自分でやっているとどこを回したら良いかすぐにわかります(笑))床の水をタオルで吸い取りながら、お掃除タイム。

その後、説明書をもう一度よ〜く読みながらクリップリングをつけると、ぴったりはまるではないですか〜
さっきは終盤で集中力がなくなっていたのですね。


★ トイレがプール状態のショックがいまだに消えず、家に帰ってくるとまずトイレを開けて確認してしまいます ★

というオチ付きです

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャワートイレを自分で交換してみる(実践編)&失敗談 madomusikaの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる